・雇用、就職、人材紹介会社について。

雇用最前線

人材紹介会社

■転職のメリット・デメリット

 仕事に就きその職場で働いてみると、いろいろなことが見えてくると思います。その中で、「上司と合わない」とか「仕事にやりがいを感じない」「給料と仕事量がつり合わない」「社員研修が充実していない」などの理由で、「転職」を考える人は多いのではないでしょうか?とはいえ、転職するとなるとこれまでの生活が一変するため容易に転職するのは難しいでしょう。転職すること自体、メリットになることもあればデメリットも発生する可能性があると言うことです。すぐに次の仕事が決まって就職することができるのであれば生活の面では安心だと思うのですが、もし仕事が見つからなかった場合は生活の面で不安要素になってしまいます。それに必ずしも次の職場が今より良い環境であるとは言いきれません。給料が良いところもあれば悪いところもある。職場の人たちが良かったり悪かったり、会社の対応が良かったり悪かったりとさまざまなメリット・デメリットが発生することを考えなければいけません。これらのメリット・デメリットを考慮してから、転職を行う必要が出てきます。

■人材紹介会社について

 人材紹介会社を皆さんはご存知でしょうか?仕事をするにあたって、人材紹介会社を利用したことがある人も中にはいらっしゃると思います。簡単に言えば、仕事の仲介業者ということになるのですが、その仕組みについてはあまり知らないのではないでしょうか?ほとんどといっていいほど、こういった人材紹介会社が求職者に対してお金を取ることはありませんよね。登録料のみ徴収しても良いということにはなっているのですが、そのような人材紹介会社は無いに等しいと思います。では、人材派遣会社はどうのような仕組みで成り立っているのでしょう。
  実際の収入源は、人材紹介会社に依頼する企業側からもらっているのです。企業としては高い能力を持った人材、あるいは即戦力になる人材を探しているわけなので、人材紹介会社に登録して適した人材が見つかるなら大きなプラスになります。ですので、お金を支払ってでも良い人材が見つかるようであれば企業経営にも影響を与えるところなので、この仕組みが成り立っているわけですね。では、転職する場合はどうか?恐らく、新卒者よりも中途採用者の方が大きなメリットになると思うのです。実際の現場で仕事をしていたわけですからある程度のノウハウは分かっているため社員研修を一から施す必要がありませんし、履歴書を見て前職の仕事が企業にとって大いに役立つようであれば即戦力になるので採用される確立がグッと上がります。仮に経験のない職種でも社員研修で最低限の仕事を教えればあとは今まで培った経験で対応できるなど、やはりどれだけの期間仕事をしてきたのかも重要視されます。もし、転職を考えているなら人材派遣会社を利用する手も一つの方法だと思います。社員研修で必要な技術・経験を積むことも大切です。

■企業側のメリット

 では、企業側が人材紹介会社を利用するメリットというのはどういうものがあるでしょうか。人材紹介会社にはさまざまな人が登録するため、適した人材を見つける可能性が高くなります。それに、場合によっては費用を安く済ませることができるのです。求人広告を出すにも広告費や登録代などさまざまな費用がかかります。掲載の期間によっても変わってきますし、求人広告を出したからと言って必ずしも良い人材が訪れるというわけではありません。たまには必要以上に費用を払う可能性があるのです。その手間を人材紹介会社が担うので時間を省けることと、広告費も掲載の度に支払うこともないのが企業側のメリットといえるでしょう。

recommend

機械組立仕上げセット
http://www.e-monozo.com/shopbrand/026/008/X/

最終更新日:2017/2/10

Copyright (C) 2008 雇用最前線. All Rights Reserved.